行け!システムトレード

30代サラリーマンがエクセル1つでシステムトレードに挑戦

株素人が1冊の株の本に出会って取った行動

f:id:masayuki_sys:20161219233248j:plain

30代のサラリーマンで人並みの収入と一般的な家庭をもつ私。

経済的に苦しいわけではないけど自由というわけでもない。

 

過去には株に手を出したこともあるけどあっさりと資金が半分に。

自分でもセンスがないことは自覚しているものの、なんとかコツを掴めないものかと本屋に行くたびになんとなく株関連の本を手に取ってパラパラと斜め読みしていました。

そんなある日、1冊の本に出会ったのをきっかけに「システムトレード」なる言葉を知って「むむむ?」と。

 

なるほど、自分で株価が上がっただの下がっただの一喜一憂しながら売買するのではなく、すべて機械的にやってしまおうなんてすばらしいじゃないか。

しかも世の中にはそのためのツールも既にあるではないか。

 

といっても、私はビビりなのでいきなりお金を出す勇気もなく、技術系である取り柄を生かしてとりあえずエクセルでプログラムを組んでみることにしました。

いきなりハードル上げて難しいことしようとすると挫折するのでまずは買い条件に引っかかる銘柄の抽出から始めます。

 

そんな素人がいきなりシステムトレード始めたって、しかも自作のプログラムで?上手くいくわけない。いくわけないけど試してみないとわからないじゃないか。

ダメだったらダメじゃなくなるまで改善し続ければいい感じになるだろう。

なにかと飽きてしまうことも多いけど、お金が絡むと意外と長続きするんじゃ。 

 

ということでまずはプログラムを作ります。いや、実はもう作りました。

エクセルVBAでゴリゴリ書きました。

クリックするだけで条件にあてはまる銘柄を抽出してくれます。

買い条件、売り条件は本を参考にして設定したけど今後慣れてきたら自分でアレンジします。

 

これで私も億万長者の仲間入りw、なわけないので作ったプログラムはしばらくバーチャルで株投資ができる「トレダビ」で検証を行います。実績が出れば実践投入へ。

 最近、トランプの影響のせいか株価は上昇傾向にあるけど、そんな中一人で損失出してても笑わないでください。

 

これからシステムトレードのことをいろいろ調べないと行けないし、人に教わることも出てくるでしょう。その代り私が学んだことはブログを通して共有させていただこうと思います。